【続報】沢尻エリカ氏、薬物疑惑象徴の地スペインとの決別、逮捕1カ月前 事務所畳もうと思っていた

1 :牛丼 ★:2019/11/08(金) 20:53:15.27 ID:LmOrK58C9.net
 プロレス界の“黒のカリスマ”蝶野正洋(56)が8日、スペシャルサポーターを務める「第11回大阪モーターショー」(12月6〜9日、インテックス大阪)PRのため、大阪市内を駆けずり回った。

 同ショーは1999年から隔年開催され、国内外の近未来の自動車が一堂に揃う。

 大阪市内で行われた開催記者発表会、テレビ大阪「やさしいニュース」への生出演、関連特番「大阪モーターショー開催直前SP」(29日午後5時25分)記者会見と、ショーをプッシュしまくった蝶野は「プロレスで大阪にやってきても、東京との違いを見せないといけない。先日行われた東京モーターショーも素晴らしかったが、大阪でもそれ以上のラインアップを揃えている。東に負けないという気持ちで、ラグビーの『ONE TEAM』じゃないが、みんなでスクラムを組んで盛り上げたい」と意気込んだ。

 ビュイック・センチュリー、フェアレディZなど高級外車から国産車まで20種類以上の愛車遍歴を持つ大の“車好き”。「排出ガスの規制をクリアして、燃費も良くなってるし値段も安い。東日本大震災のときにディーゼル車に乗ったんですけど、給油のときにも混まなかった。パワーが気に入って、今はディーゼル車に乗ってるんですよ」と現在の愛車はメルセデス・ベンツのディーゼル車だという。

 過去の愛車ラインアップにもメルセデス・ベンツが多いが、その理由について「日本車の良さもアメ車の良さも知ってる。ただ、かみさんがドイツ人なんで、半強制的に乗る車種は限られますけど」とマルティナ夫人の影響だと苦笑した。

 車を巡っては「あおり運転」が社会問題化しているが「俺も、このサングラスでしょ? ここに帽子かぶっちゃうと、俺があおり運転やってると思われちゃう」と、8月に常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件の宮崎文夫容疑者と自身の風貌を比較して笑いを誘った。

 ショーでは高校生以下を無料にしたり、レディースDAYを設定したりと、車に関心が薄い層にも来場しやすい環境をつくっている。「プロレスの世界は、カバン一つ持ってドライブして移動する。北米とヨーロッパで修行しているときは、1日で片道500〜600キロ走っていた。大きな大会のときは、車の中で音楽を聴いて士気を高めたりできるプライベートな空間でもある。さまざまな場面で活用できる自動車に対する知識を、若い世代にも持ってもらいたい」と、自身の体験談を交え、来場を訴えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000050-tospoweb-ent

0件をまとめました。
最新情報はこちら