おまいらが昭和天皇なら戦争をどう止めたのか発表

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/12(月) 17:39:26.09 ID:QUADGkff0.net
即位した当時25歳の若造で、
即位翌年からいきなり昭和金融恐慌やら山東出兵といったディープな
事件が連発する歴史的背景を踏まえて語れ。

「神の一声で無理やり止めさせた」とかの歴史的背景や人間関係を考察しない
中学生のような書き込みは禁止、もしくはスルー。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/12(月) 17:41:48.57 ID:QUADGkff0

世界の情勢と日本の現状を深く考えた結果、緊急の方法でこの事態を収拾したい。
忠実なあなた方臣民に告ぐ。

だが戦争は4年も続き、陸海将兵の勇敢な戦いぶりも、多くの官僚の努力も、
一億臣民の奉公も、それぞれが最善を尽くしたが戦況はよくならず、
世界情勢もまた日本に有利ではない。その上、敵は新たに、
残虐な爆弾を使用して多くの罪のない人を殺し、
被害の及ぶ範囲を測ることもできない。
このまま戦争を続ければ、日本民族の滅亡を招くだけでなく、
人類の文明も破壊してしまうだろう。

そんなことになってしまえば、どうやって私は多くの臣民を守り、
歴代天皇の霊に謝罪すればよいのか。
これが、私が政府に共同宣言に応じるように命じた理由だ。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/12(月) 17:42:32.07 ID:QUADGkff0

だが戦争は4年も続き、陸海将兵の勇敢な戦いぶりも
、多くの官僚の努力も、一億臣民の奉公も、
それぞれが最善を尽くしたが戦況はよくならず、
世界情勢もまた日本に有利ではない。
その上、敵は新たに、残虐な爆弾を使用して多くの罪のない人を殺し、

私は、東アジアの解放のために日本に協力した友好国に対して、
遺憾の意を表せざるを得ない。戦地で命を失った者、職場で命を失った者、
思いがけず命を落とした者、またその遺族のことを考えると、
身も心も引き裂かれる思いだ。
戦争で傷を負い、被害にあって家や仕事を失った者の生活についても、
とても心配だ。

これから日本はとてつもない苦難を受けるだろう。
臣民のみんなが思うところも私はよくわかっている。
けれども私は、時の運にも導かれ、耐えられないことにも耐え、
我慢できないことにも我慢し、今後の未来のために平和への道を開いていきたい

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/12(月) 17:43:04.12 ID:QUADGkff0

私はここに国体を守ることができ、忠実な臣民の真心を信じ、
常に臣民とともにある。

感情の赴くままに問題を起こしたり、仲間同士で排斥したり、
時局を混乱させたりして、道を外し、世界からの信用を失うことは、
私が最も戒めたいことだ。

国がひとつとなって家族のように団結し、日本の不滅を信じ、責任は重く、
道は遠いことを心に留め、総力を将来の建設のために傾け、道義を大切にし、
固くその考えを守り、国体の本質を奮い立たせ、世界の流れから遅れないよう
にしなさい。

あなた方臣民は、これらが私の意志だと思い、実現してほしい。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/12(月) 17:45:17.19 ID:QUADGkff0

昭和天皇の国際協調、戦争不拡大、平和路線が
陸軍上層部から伝えられると、
やがて陸軍や右翼過激派は天皇が自分たちの意に
反した言動をとるのは天皇の側近の
せいであるとして、彼らの抹殺を陰に
陽に図るようになるのであった。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/12(月) 17:46:17.18 ID:QUADGkff0

天皇にごまかしの報告をする軍部官僚

昭和17年4月18日、ドーリットル隊に依る東京空襲。
東部軍司令部は「敵機墜落数は9機」と発表し、
杉山元参謀総長も同様の奏上を行った。
ところが、東部防衛総司令官であった東久邇宮稔彦王は、
天皇から「真相を報告せよ」と詰め寄られ、
「敵機は1機も撃墜できませんでした」と明かしたのである。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/12(月) 17:48:08.93 ID:QUADGkff0

1931年には柳条湖事件、満州事変を関東軍が引き起こした。

以後、昭和天皇は満州事変の戦域拡大、第一次上海事変、熱河作戦など「中国大陸での陸軍の行動に神経質なまでに

反応し、軍事行動の抑制を求める意見を側近や軍首脳に伝達していた」。

しかし、軍は朝鮮軍独断越境事件に続き張鼓峰事件でも、天皇の許可を得ずに独断で

戦闘行為を行っており、この当時の陸軍の行動はまさに統帥権干犯そのものであるといえよう。

また熱河作戦の作戦中止を求める昭和天皇の要求は奈良侍従武官長により事実上却下された。

統帥権は機能しておらず、その権限は軍が自分たちに都合よく利用していただけなのである。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/12(月) 18:03:14.56 ID:eFJzv9Qi0

>>1

「神の一声で」 (誤)
「鶴の一声で」 (正)

小学生レベルの慣用句も知らんのかw

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/14(水) 16:43:41.60 ID:8ac97RDM0

昭和天皇が生前、木下道雄侍従次長に言われた発言
「わたしは神様に対して過ちを犯していたのかもしれない。日本が負けた原因もそこにあるのでは
ないかと思う。
天照大御神はおまえも知っているとおり和の神様、世界平和の神様である。それなのにわたしは
参宮し、大御前で日本だけの戦勝しか祈らなかった。これは間違いだった。
世界人類みんな幸せになるようお祈りするのが本筋ではなかろうか
。戦争に負けたの天照大御神様がお怒りになったせいではないのか」

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/17(土) 18:11:27.13 ID:PhSxdwHT0

自殺する、かな

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/20(火) 12:11:18.64 ID:rOCR43qr0

結局、止めるのは無理だったということか

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/20(火) 12:38:58.50 ID:XUAYcKfT0

まず、天皇なんて基本神輿でしかないから、正確な情報が入りづらいから、独自かつ直属の情報取集ルートを構築。
張作霖爆殺事件のころから、疑惑を徹底追及、厳正処断を頑として主張し続ける。
満州事変も5.15も2.26も徹底追及して軍部の勝手を許さない。

生きていられるかも危うくなりそうだけどね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/20(火) 13:28:28.44 ID:n9bg8IOA0

関東軍がこの自分(天皇)の知らないうちに独断専行したら、憲兵隊を派遣して、司令官を逮捕し、軍法会議で処罰する。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/20(火) 16:58:42.48 ID:OsL8jK1e0

近衛や伏見宮に、もっと色々と強気に指示していたら?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/23(金) 07:55:56.15 ID:gKuHh4gm0

>>18
現地の軍や捜査機関が「あれは事故でした」と報告すれば、昭和天皇としてはそれを信じるしかないだろう。
戦後になって日本軍による謀殺だとわかったから、あなたもそんなこと言っていられるんだ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/22(木) 18:04:24.08 ID:iFxRyQqJ0

いくら日本ががんばっても、1950年代以降にソ連が
満州への日本の影響力を放任する可能性はなかったと思う

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/22(木) 22:04:09.78 ID:SMuZIQit0

悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた

朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺


https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/22(木) 22:15:35.92 ID:ZfATGpHF0

張作霖爆殺犯を徹底して捜しだし、厳罰に処する。
満州事変も徹底調査。
もちろん軍法違反者は処罰。
越境将軍などもっての他。
とにかく軍の現場の暴走は決して追認しない。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/22(木) 17:02:33.19 ID:eYNeY/cm0

国際連盟を勝手に脱退した松岡洋右をクビにして、代わりの外務大臣を任命し、連盟に詫びを入れさせる。
満州では、メンツを捨てて実を取る道を進む。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/23(金) 09:32:59.34 ID:Txhu4V5L0

軍人に対しては公務外も含め、捜査も裁判も軍の管轄だったらしいからなあ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/23(金) 12:35:11.65 ID:vVH6GOn20

>現地の軍や捜査機関が「あれは事故でした」と報告すれば、昭和天皇としてはそれを信じるしかないだろう。
いやいや、張作霖爆殺の時は無関係だとする軍の報告を信じずに田中首相を叱責して辞任に追い込んでいる。
それで君臨するも統治せずの枠を超えたとしてそれ以上の追及をやめてしまったのが惜しまれる。
どうせなら最後まで徹底的にやればよかったものを。

>捜査も裁判も軍の管轄
その軍のトップが天皇なんだから、追及しようと思えばできないわけではなかった。
陸軍とて一枚岩ではなかったのだから。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/23(金) 23:12:37.25 ID:7J7Sba1I0

皇道派をもう少し残して統制派と争わせていたら、
太平洋戦争の開戦を先延ばしできたのではないだろうか

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/26(月) 22:15:31.60 ID:tFdMoEoR0

おじいちゃんの明治大帝が、昭和天皇と同じ年齢まで生きていたら1940年まで明治は続いた
ちょうどそのころまで西園寺公望は生きており、明治天皇がカクシャクとしていたら、
張作霖爆殺や、満州事変、2・26だのは起こらなかったかもしれない

東郷元帥みたいに晩節を汚す老害になっていたかもしれないが

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/01(木) 21:53:15.95 ID:Lf52n6FX0

>>16
原爆をソ連より早く完成していたらいい。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/15(木) 09:47:01.70 ID:8P1pBc1v0

スターリンのように軍の大粛清をおこなったら止められたが、
その後は皇室の存続は難しかっただろう
チャーチル曰く「国民の戦いは国王の戦いよりも恐ろしいものになるだろう」

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/21(水) 14:23:46.79 ID:wGVRpyeB0

「朕は物騒な事は嫌いなり」

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/24(土) 00:00:57.59 ID:4lrfRry90

結局強引な権限はなかったのか。
眼鏡おじさんだな。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/24(土) 17:53:47.51 ID:R4r6abnS0

天皇主権は天皇個人の意思を尊重するという意味ではないので

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/30(金) 23:30:53.09 ID:pjWg6P8b0

スターリン同志に倣って皇軍大粛清を行う

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/04/02(月) 16:55:12.31 ID:Aml5X6D50

>>28
主権を国民から取り上げてみたようなもんだね。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/04/03(火) 21:29:01.17 ID:Cr19E2VA0

反撃だ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/04/06(金) 08:00:11.06 ID:XL7f8lVJ0

悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた

朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺


https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I

https://youtu.be/Q5Ifb-UXVic

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/04/06(金) 20:12:38.99 ID:FPTuJEla0

HR打たれたのと似た外角低めかな

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/30(水) 13:14:24.16 ID:t2UlY59A0

即位当時弱冠25歳。
かつ大正年間を通して天皇権威は低下しており、その意向は
なかなか政治に反映されにくい状況の中、度重なる経済危機の中、
軍部の台頭が著しく、政党政治は風前の灯にあった。
頼りになるはずの元老西園寺公望も高齢かつ病気がちで
静岡県の別荘に籠り勝ちであったという
即位当時孤立無援の昭和天皇の立場を理解せずして批判する向きが
多すぎる。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/30(水) 13:21:02.50 ID:t2UlY59A0

>>15

当時の日本の立憲主義や大正年間により発達した議会制度や内閣制度
をまったく理解していない書き込みですね。
当時の天皇は独裁者でもないし、独裁的権限ももっていませんよ。
大正デモクラシーのことから勉強してください。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/30(水) 13:39:12.54 ID:t2UlY59A0

>>21
>その軍のトップが天皇なんだから、追及しようと思えばできないわけではなかった。
>陸軍とて一枚岩ではなかったのだから。

だから陸軍はこの件に関しては省内一致で事実隠蔽という方針ですから
できなかったんですよ。
当時イケイケの国際的巨大官僚組織と大正年間を通じて弱体化した天皇権威
では勝負にならなかったのが現実なのです。
省内がまとめられずに陸軍大臣が辞任したら内閣も倒れます。
後継首相を誰にしますか?陸軍が後任大臣を出さないと組閣すらできない
制度ですよ?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/30(水) 13:49:25.45 ID:t2UlY59A0

>>25
具体的にどのような連中をどう粛清するのですか?
陸軍を裏ぎってまで、天皇に協力するような人材がいましたか?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/31(木) 05:14:42.37 ID:wtVm3hLf0

本心はどうあれ昭和天皇は沈黙し続けた。
その示すところは、戦争を止めたいと公に発言しようものなら
孝明天皇のように不審死させられそうだったからではなかろうか。

天皇を一神教の神のごとく盲信させて衆愚の戦意を煽るような連中は、錦の御旗を
密造して幕府を滅ぼした明治政府と同類。
天皇を洗脳ツールにして好き放題。ろくなものじゃない。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/31(木) 06:02:00.33 ID:mOhNlRQ50

多分、映画女優を抱かせてやれば
なんでも言うことを聞く存在だったのだろう
それで大正天皇をアンサツして早々に昭和天皇に切り替えたんだろう

そして現皇太子がそれなんだろうな
すると現天皇はアンサツの恐れがあるんで自ら辞めるのだろう
ロックフェラー三菱安倍も操り人形だ
デープステイトは軍産

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/01(金) 20:51:45.94 ID:OWm64A8h0

>>52

申し訳ないんだが、そのソースは?

>その他に1931年の満州事変、32年の上海事件、33年の熱河作戦の際
>御前会議を開くことを天皇自身が要求したことはあったね

↑こういう話、オレは聞いたことが無い。事実誤認じゃ無いか?
いや、反論とかではなく、単に検証したいだけなんだけど。

60 :54:2018/06/02(土) 19:19:53.88 ID:3PLGXXBV0

>>57
どうも有り難う。後で確かめてみる。

でも、私的には、それって加藤陽子氏の誤記だと思うな。
当時の体制からして、そんなことあり得ないはずなんだ。

67 :52:2018/06/06(水) 14:34:30.41 ID:Udv1BXXn0

>>63
巻末の参考文献には多くの一次資料が示されてるの
ただ、本文にいちいち脚注をつけてどの参考文献に対応するか示してはいないから
私にはどの資料を参考にしてこの文を書いたのか分からないって話

一般の人にとってはいちいち脚注が付されていても煩わしいだけだから
一般向けの本としてはしょうがないことだと思う

>>66
その通りだよね
昭和天皇を絶対君主として批判する左派の歴史観も
昭和天皇は全く政治・軍事に関わらなかったとする右派の歴史観も
どちらも実証的でない歴史の捉え方であると言える

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/09(土) 13:29:21.21 ID:bzi9CiT10

>>69-71

大日本帝国憲法第55条
國務各大臣ハ天皇ヲ輔弼シ其ノ責ニ任ス。
凡テ法律勅令其ノ他 國務ニ關ル詔勅ハ國務大臣ノ副署ヲ要ス。

天皇はすべての国務に関する権限に各大臣の副署を必要とし、
独裁的な権限はもたない。が、大臣(内閣)は天皇の署名を必要とし
その裁可を仰がなければならないし、天皇に対する責任を負わなばならない。
ゆえに国の重要事項については天皇の公然たる「御下問」があり、
各大臣は議会での説明責任とは別に、天皇に対する厳しい説明責任を負わ
ねばならなかった。
しかし、時代の変遷により内閣制や議会政治が発達して来ると、
天皇はいまでいう「民主」「民意」
を尊重し、その決定に異を唱えることはなくなっていったのである。
また、このことは全ての政治においてそうであるように
天皇個人の資質、政治力にも左右される面が多分にあった。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/13(金) 02:52:08.75 ID:pegqJS3X0

いろいろと役に立つ嘘みたいに金の生る木を作れる方法
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

79T

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/08/23(木) 20:26:15.53 ID:LM00wEgC0

御聖断は禁じ手だから初手からは使えない。最後の最後、今やらなきゃ国が滅ぶ時でないと。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/01(木) 22:44:00.47 ID:3j9OkdDa0

>>291
ということなら結局、三国同盟が大間違いのもとだったということになる

いずれアメリカは欧州戦争に参戦する 日本は自ら望んでそのだしに使われたようなものだ
あんな同盟は結ばず、とりあえず日中戦争を適当に継続しているだけなら仏印進駐もなく
対日禁輸もない
そうこうしているうちに独ソ戦が開始、さらにアメリカも対独参戦ということになれば
米英も日本なぞにかかわりあっている暇もない

天皇は反対だったし、ほかに反対の高官は政治家にも軍人にも相当いた
開戦に反対するより、三国同盟反対ははるかに容易であるはず
大島だの白鳥だのドイツかぶれの連中を早々に南米にでも飛ばしておけばよかったし
我が闘争の日本人について書いてあるところを新聞にでかでかと載せておけば
ドイツ熱も冷めただろう

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/04(火) 18:47:40.09 ID:wG2jmHfd0

何でも誰かのせいにしたくなるのが未熟な人間に共通する傾向です

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/17(木) 21:16:11.61 ID:MfUYPCeA0

憲法を作るときイギリス型の君主制との声があったが
薩長が皇帝の権が強いプロシア制に変えてしまった
むろん天皇親政の名を借りた薩長閥の権力維持が目的だったろうが

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/30(火) 15:16:13.58 ID:vcmZqimv0

若手左翼作家というとこでしょうか

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/04(土) 15:34:07.95 ID:JABhEgnK0

妹宮をサウジアラビア王国やイラン帝国に嫁に出す。

800件をまとめました。
最新情報はこちら